プロペシアを有効に使うために効果や費用を把握しておく

育毛剤プロペシアは、「飲む育毛剤」と言われているAGA(男性型脱毛症)治療の為の育毛剤です。

プロペシアは、2005年10月、育毛剤リアップに続き、2番目に厚生労働省に承認されました。なおプロペシアを日本国内で購入する場合には、医師の処方箋が必要となります。

プロペシアの効果

育毛剤プロペシアの有効成分フィナステリドは、5αリダクターゼ(2型)を阻害し、男性ホルモンのテストステロンがAGAの原因と言われるジヒドロテストステロン(DHT)に産生されるのを抑制します。プロペシアは、服用後すぐにジヒドロテストステロンが産生されるのを抑制するが、育毛効果を実感するには一般的に3カ月ぐらい必要です。

プロペシアを1日1回1mg服用した日本国内の臨床試験では、半年で48%、1年で58%、2年で68%、3年で78%とAGAの改善・維持した人が経時的に増加したそうです。またプロペシアを3年間1日1回1mg服用した場合、98% の人にAGAの進行が認められなかったそうです。

プロペシアの服用法

育毛剤プロペシアは、1日1回1 ミリグラムまたは0.2ミリグラムを服用します。プロペシアは、必要に応じて適宜増減させてよいが、1日に服用できる上限は1ミリグラムまでです。なおプロペシアの服用時間は自由です。

プロペシアの副作用

育毛剤プロペシアには、一般的に副作用が少ないと言われています。プロペシアを1日1回1mg服用した日本国内の臨床試験では、胃部不快感・性欲減退など 5% の副作用が確認されました。

プロペシアの費用

育毛剤プロペシアの費用は、健康保険は適用されず、全額自己負担になります。プロペシアの価格は、病院により価格が異なるが、1錠(1日分)250円程度です。その為プロペシアだけでも1ヶ月約7,500円必要となります。なお診療費・調剤費などの費用を合わせると1ヶ月1万円から1万5,000円程度必要だと言われています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ